おすすめ出来るサイトをご紹介

お金を上手に使う借りる貯めることのおすすめ

貯蓄はしたいけど

生活するのにギリギリの給料の中から貯蓄するのは大変です。
個人的に「余ったら貯蓄にまわそう。」という考えで上手くいった試しがありません。それで上手くいく人は、よっぽど給料が良く生活に余裕がある人でしょう(笑)
本気で貯蓄するためには、最初から貯蓄する分は無いものとして考えるべきだと思います。

 

私は貯蓄すればするほどに、銀行に預けてあれば当然お金がどんどん貯まっていくので、通帳を見る喜びを感じることができます。
一定の金額まで貯まると(私はだいたい百万円)それからは使うのがもったいなく感じてしまうものです(笑)
そこまで貯めるとしめたものなのです。

 

結果、現在の私は「貯蓄するのが趣味」と言っても過言ではありません(笑)

 

 

 

 

私の友人に、あらゆる人から少しずつお金を借りている人がいます。
先輩、後輩、友人、彼女・・・どれも、立て替えていたお金を返していなかったり、給料日まで数日間、などです。
貸す側個人に大きな被害が及ぶもにではない程度ですが、その頻度の多さに皆あきれています。

 

友人は非常に人柄がよいので、お金を皆から借りるようになる前までは、人気も人望も厚い人でした。しかし今では、周りから遊びにも誘われにくくなってしまっています。さらに、お金を貸していない人も「あいつと付き合うと、お金たかられそう」などと、距離を置くようになってしまいました。

 

友人が悪い人でないのは、皆わかっています。ですが、「お金を借りる」という些細なことで失ってしまったものは大きいように思います。

続きを読む≫ 2013/02/20 22:27:20

「借金」とは聞こえはあまりよくはない。

 

借金にはどんな種類があるだろうか・・・

 

負債・・・クレジットカードで買い物をすれば、ツケが貯まる。

 

ローン・・・一括で買えないものがどうして買える

 

キャッシング・・・これくらいのことという安易な気持ちが一生を左右する

 

 

消費者金融は主に金持ちよりも、大学生をターゲットにしていることが多い。
大学生は、成人であるが、子供であるので、正当な判断をできない状況にある。

 

そもそも大学生はクラブやサークルとなにかとお金が必要な時期であり、月々○○円の返済とか悪魔の誘いを受けやすい状況にある。

 

ローンなんてものは、マイホームや自動車だけでよい。

 

子供の頃のように、ほしいものはお金を貯めてから買う!!これが当たり前だと思う。

続きを読む≫ 2013/02/20 22:27:20

私は今まで親や兄弟にお金を借りて生活をしてきました。普通に正社員として会社に勤務しているのですが、浪費癖があり、決まって給料日の1週間くらい前になるとお財布の中は空っぽです。それに、貯金などした事はありません。

 

そして、車の免許を取り車を購入する時も親に全額を借り、キャッシュで支払いをしました。ローンを組んでしまうと金利が付き高くついてしまうからと親が言うからです。

 

そんな風にお金を借りて来た私ですが、全く罪悪感はありません。借りた物は返せば良いと思っているからです。車代や生活費として借りたお金は毎月少しずつ給料が入ったら返します。

 

いくら家族とは言え、借りっぱなしは良くないと思いますし、信用問題にも関わる事です。それに、返せそうにない金額のお金は絶対に借りません。それは相手が家族でも銀行でも言える事です。

続きを読む≫ 2013/02/20 22:27:20

想定外の出来事で急なお金が必要になった、という場合ならまだしも、遊ぶためのお金、欲しいものを買うためのお金、そして一番いけないのは生活費が足りないから・・という理由の借金は最悪だと思います。

 

まず、欲しいもの、遊ぶ事が我慢できないような人は、借りたお金が無くなった後に借りたお金を返す努力をせず、またもっと遊ぶためのお金を欲しがると思うからです。

 

そして、生活費が足りない、という理由は、突発的な出来事で出費が重なった、ならまだしも、そういう訳ではないならば、お金をどこかから借りることは何の解決法にもなりません。それは、収入を増やさなければ解決にならないはずです。

 

楽して手に入るものなどない、とよく言いますが、お金もまさにそうです。自分に甘い人が簡単にお金を手に入れても、その後、何十倍も努力して返す気持ちがあるかどうかはとても疑問です。お金を借りるというのは、自分自身によほど厳しい人、強い意志がある人でないと、やめたほうがいいと思います。

 

続きを読む≫ 2013/02/20 22:27:20

毎日、考えています。

 

どうして、貯金がないのか、
十分な収入が、自分にはないのかと思います。

 

続く不況の中、自由業の夫の収入は減るばかりで
仕事も多くありません。

 

生活に余裕がないので、いつもギリギリです。
入金があっても、支払いで終わりです。

 

貯金などする余裕は、ここ数年ありません。

 

毎月コツコツ息子のために、貯めたわずかな貯金も
生活のため、やむなく使ってしまいました。

 

息子も来春は高校3年生になります。
進路について、真剣に考えなくてはいけない時期に入りました。

 

なりたい職業も見えてきて、行きたい学校もあるようです。
親としては、何としても子供の夢は叶えてあげたいと
思っています。

 

子供と話し合い、奨学金は借りるつもりです。
それで、足りない分は教育ローンを借りるつもりです。

 

続きを読む≫ 2013/02/20 22:27:20

友人や知人から、お金を借りることは、出来るだけ避けたいものです。
何故ならば、私の知り合いに友人や知人からお金を借りることで、信頼関係が崩れ去ったのを目撃してしまったからです。

 

その知り合いは、私の大学時代にサークルで一緒に活動した人物で、とても人柄が良く、仲間達から信頼が厚かったです。

 

特に後輩に対しては、とても面倒見が良かったので慕われていました。

 

しかし、後輩達の面倒を見るために同級生の友人や知人達から借金を繰り返してましたので、次第に悪評が噂されます。

 

決定的だったのはサークルの先輩から借金してしまい、返済しなかった事です。

 

先輩の号令により、その知り合いはサークルから追い出されてしまい、慕っていた後輩達も一気に離れ、皆から無視されます。

 

その結果、大学を中退してしまい、貴重な青春時代を棒に振ってしまいます。

 

その様子を目撃してから、私は友人や知人からお金を借りることを避けるようにしています。

 

続きを読む≫ 2013/02/20 22:27:20

私個人の意見としてはあまりお金を借りることはしたくはありません。
お金がないのに無理して借りてまでということを考えないからです。
ただ、今後、車を買う際や家を買う際はお金は借りないといけないのはわかっているのでできれば車と家を買う際は嫌ですがお金を借りることになるとは思います。
お金を借りると借金の利息が高くつくと思うので利息が低ければいいですがその高い利息を払うのがとても無駄なお金に思えてできるなら利息を払いたくないので借りるのは避けたいです。もし、できるのなら金融会社や銀行でなく身内に借りて利息がかからないようにしたいです。とにかく渡し個人がお金をかりるが嫌なのは利息が高いことです。利息が何とかなればもう少しお金も借りやすくなると思います。

続きを読む≫ 2013/02/20 22:27:20

お金を借りることについて、私は是非はいえないと考えています。
なぜならば、私たちが住んでいるこの日本国自身も国債という借金をして、この国を運営しているからです。
私たちは、お金を借りることについてはあまり良い印象を持ちません。
自分の力で何とかして当たり前だと考えるのが、日本人の美徳だと考えている人がほとんどです。
しかし、世界を見れば違います。
外国の場合、彼らの考え方は「先に借りておいて儲かったら返せばいいじゃない」という考え方です。
だからこそ、彼らの作ってきた資本主義の中で、アメリカが世界経済の中心にいるのです。

 

日本で会社を作ろう、儲けようと考えているならばほとんどの場合、お金を借りなければなりません。そうしなければ、膨大な時間がかかってしまう、儲けられないからです。
お金には考えさせられますね。

続きを読む≫ 2013/02/20 22:27:20

某CMではありませんが、いつ買うのか、今でしょうという瞬間があります。

 

今買うことに非常にメリットがあるもの、これからずっと使うものなのでできるだけ早く手に入れたがいいもの、モデルチェンジのタイミングで今だとお買い得なものなどです。

 

もちろん1万、2万の商品であればすぐに買ってしまえばいいのですが、10万円を超えるものになってくるとおいそれとは買えません。

 

そんなときには利率にもよりますが借金しても問題ないかなって思います。

 

借金もひとつの投資です。未来につながる買い物なら借金も是とできると思います。
もちろん返済できる範囲内という条件になりますが、未来に投資することも場合によっては必要なときがけっこうあると思います。

 

 

お金借りれる方法

続きを読む≫ 2013/02/20 22:19:20
ホーム RSS購読 サイトマップ